よくあるご質問

当社の商品についてよくあるお問い合わせを集めました。

除菌・消臭剤について

プーキープロケアは簡単にいえばどういうものですか?▲TOPへ戻る
A. 次亜塩素酸ナトリウム(ソーダ)と希塩酸(どちらも食品添加物)を水と希釈混合し、特殊製法で生成された除菌・消臭水です。pHを人肌と同じ弱酸性で調整し、安全安心なのに圧倒的な除菌消臭力を併せ持った水です。
どういう特徴を持っていますか?▲TOPへ戻る
A. 圧倒的な除菌効果と消臭効果のある水で、赤ちゃん、お年寄り、ペット(犬、猫)が口にしても、肌に触れても無害です。花粉対策、ダニアレル物質対策にもご使用いただけます。
成分は何ですか?なぜ安全なのですか?▲TOPへ戻る
A. 除菌成分の次亜塩素酸とは、実は人のカラダの中に存在する白血球の一種(好中球)が悪い菌をやっつける際に利用する成分です。
歯医者でうがい水、器具の殺菌、歯周病治療で使用されることもある、非常に安全性が高い成分です。
また、医療機関はもちろん食品工場の多くも次亜塩素酸ナトリウム(ソーダ)から次亜塩素酸水に切り換えています。
除菌力はどのくらいですか?▲TOPへ戻る
A. 次亜塩素酸ナトリウム(ソーダ)の約8倍の除菌力があります。
また、医療用の劇薬であるグルタラールでないと殺菌できないような、強力な菌やウイルスにも同じように作用します。
消臭力はどのくらいですか?▲TOPへ戻る
A. トウモロコシ成分などの香り付けでごまかす方法ではなく、モトから分解・ゼロにするので消臭後は無臭になります。
・タバコ、便やおむつ、使用後のトイレの臭い、ペット臭、焼肉臭など様々な臭いを一瞬にして無臭にします。
・生ゴミなどの腐敗菌の悪臭にも大変効果があり、部屋干しのお洗濯の嫌な臭いも無臭となります。
欠点はないのですか?▲TOPへ戻る
A. ほとんどないと言っても過言ではありませんが、下記の点にご注意下さい。
・紫外線によって分解される為、保管時は紫外線の当たらない所で保管願います。
・40度以上になる所では除菌消臭成分が消失しやすい為、冷暗所で保管願います。
温度等に対してはどうですか?▲TOPへ戻る
A. 塩素ガスが発生する恐れがある為、極端に温度が上がる所(80度以上)では使用できません。
コンロや調理中のフライパンの側などには置かないで下さい。
飲んでも大丈夫ですか?▲TOPへ戻る
A. 飲料水ではありませんが、元々体の中にある成分なので、間違って飲んでも安心です。
尚、胃酸はプーキープロケア調整次亜塩素酸より強力な強酸性です。
ダニやノミなどを殺せるのですか?▲TOPへ戻る
A. ダニやノミは複合の組織を持つので殺せません。ダニの糞・死骸などに含まれるアレル物質には有効です。
また、単細胞の細菌やウイルスを除菌しますので、結果的にダニやノミの発生を抑える効果があります。
手荒れはおきますか?▲TOPへ戻る
A. 弱酸性なので、皮膚の状態に近く手荒れはほとんどありません。水で手を洗う(作業する)のと同程度です。
細菌と反応すると、どのようになるのですか。またその他の有機物と反応した場合どうなりますか?▲TOPへ戻る
A. 除菌成分であるHOCl(次亜塩素酸)が有機物と反応すると酸化、分解してH2O(水)になります。
空中浮遊菌と反応した場合、どのようになりますか?▲TOPへ戻る
A. 超音波噴霧器で噴霧したり、空中へスプレーすると空中の塵に付着して存在している空中浮遊菌を酸化して除菌します。
耐性菌を作らないのですか?▲TOPへ戻る
A. 酸化による破壊のメカニズムで除菌するので耐性菌を作ることはありません。
ノロウイルスに対しても効果がありますか?▲TOPへ戻る
A. アルコールでは消毒ができないノロウイルスに対し大変有効です。
介護施設や医療現場などで用いられています。
O-157に対しても効果がありますか? ▲TOPへ戻る
A. 一般的な細菌群に属する腸管出血性大腸菌(O-157)に対しても大変有効です。
食品工場や飲食店などで用いられています。
花粉に対しても効果がありますか?▲TOPへ戻る
A. 花粉に含まれるアレル物質も分解するため、花粉を感じない程の効果が期待できます。
超音波噴霧器のランニングコスト、噴霧時間はどのくらいですか?▲TOPへ戻る
A. 【1日8時間使用した場合(電気代約7円含む)】
噴霧器のランニングコストは、適切な濃度10倍希釈ですと、約75円/1日あたり  約2,250/1カ月あたりとなり、噴霧時間は1,333時間(約5,5ヶ月)使用できます。 また、一回満タンにしてからの連続噴霧時間は16~33時間(2~4日)です。※最もお得な原液20Lと、噴霧器5LタイプPK-603Aの使用(噴霧レベル中)時の試算です。
空間への人の出入りなど、環境によって大きく左右されます。
安全で除菌も消臭もできたら高そうですが?▲TOPへ戻る
A. いいえ、アルコール除菌よりも圧倒的に低コストで非常にお買い得です。
原液20L BOXを4倍希釈でのご利用の場合、1本あたり50円以下で利用可能です。
(400mlスプレーが200本生成出来ます。)
次亜塩素酸ナトリウム(ソーダ)と同じで有害、危険ですか?▲TOPへ戻る
A. 同じようで全く違います。
「調整次亜塩素酸水(プーキープロケア)」と「次亜塩素酸ナトリウム(ソーダ)」
調整次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウム、同じような名前ですが、実はまったく違う性質を持った物質です。
どちらも強い除菌力がありますが、次亜塩素酸水の除菌力は次亜塩素酸の存在比率が高いため、次亜塩素酸ナトリウムよりも8倍の除菌活性を示します。
次亜塩素酸ナトリウムは、次亜塩素酸ソーダとも呼ばれ、pH9~12の強アルカリ性を示し、家庭用に販売されている液体の塩素系漂白剤、殺菌剤(洗濯用、キッチン用、ほ乳瓶の殺菌用など)に使われています。
次亜塩素酸ナトリウムは使用に際してにゴム手袋やマスクをするなどの対策をしないと、手肌や粘膜を傷めてしまいします。
また、pH9~12の次亜塩素酸ナトリウムでも、水で薄めてpH7に近づけることはできます。(水は通常pH7ですから、大量に水を加えれば限りなく水と同じpHに近づきます)しかし、このやり方は、濃度が薄くなりすぎて殺菌力が弱くなり、実用には向きません。
また、使用後は水で流さないと強い塩素臭が長期間残りますが、調整次亜塩素酸水は基本的には、洗い流しをしなくても短時間でほのかな塩素臭は無くなります。また、発ガン性物質の生成もなく、空間噴霧も可能です。
この様に次亜塩素酸ナトリウムよりも圧倒的に除菌消臭力が強く、安全に安心して気軽に利用する事が出来る為、医療機関、介護・保育施設、食品加工工場等、一般家庭も安心してご利用いただけます。
事業所で感染症対策などのセミナーをやって頂けますか?▲TOPへ戻る
A. 当社のお得意様には、無償にて開催しております。但し、感染症流行時期は非常に多くの事業所様からお申込みが集中しますのでお早目にご相談ください。
また、関連施設で幼稚園、保育園、高齢者デイサービス、児童(放課後等)デイサービスも運営しており、現場目線での様々な事例を交えて分かりやすく説明致します。